ホーム もくじ(INDEX) 掲示板 旅のアルバム リンク集 サイト内検索



旅のデータ


 旅行日   H15/4/9
 滞在時間 17:36~18:23  


境港の水木ロード
境線境港駅を降りると、まず立派な駅舎へと誘われる。この駅舎は隠岐汽船のターミナルと兼用で、隠岐島への足としても重要な駅だった。ただ、既に今日の運行は終了しており、鉄格子も閉まりひっそりとしていた。
駅舎を出ると、綺麗に整備されたロータリーがあった。その傍らに妖怪オブジェが…。すでにここから妖怪たちが出迎えてくれる。水木ロードはそのロータリーから始まる。車道の両側に所々オブジェが配置されている。鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男等々。漫画の絵そのままに、これは愉快だ。
ロードは商店街になっているが、雨模様で平日の夕方。もう閉まっているところも多い。人通りも少なく、私同様観光で訪れている人は数人しか出会わなかった。それも車で来ていた模様。
水木しげる記念館があり、時間があれば是非入りたかったが、生憎と営業終了していた。妖怪神社や妖怪ポストもあって、街ぐるみで気合いが入っている。端まで片道20分ぐらいで行けるから、眺めるだけならそんなに時間を取られないだろう。
一軒のお土産屋さんがまだ開いていたので、何か記念にと物色。定番だが耳かきを購入。あと妖怪飴なる金太郎飴みたいな瓶詰めを買ってみた。1時間弱の滞在だったが、それなりに楽しめました。
帰りの列車は嬉しい事にゲゲゲの鬼太郎をラッピングした鬼太郎列車だった。テールランプなんか、まんま目玉おやじで笑っちゃう。妖怪なんだけどユーモラスな絵だから怖くなんかない。地元に愛されているなとつくづく思った。
  旅の詳細→山陰本線を西へ・鳥取境港への旅



境港駅前にある地図
妖怪が3匹踊っています
 
境港駅前のオブジェ


ねずみ男 顔でかい
 

ご存じ ゲゲゲの鬼太郎
原作に忠実なようです


目玉おやじも茶碗のお風呂に…
 
妖怪神社 鳥居も歪んで不気味です


水木しげる記念館入り口
本日は閉館いたしました 無念
 
お土産屋さんには木彫りの妖怪が…



鬼太郎列車のキハ40系
テールランプに注目あれ
鬼太郎も駅員帽をかぶっています
 
車内トイレ外壁にもイラスト入り


ページトップに戻る  旅に戻る